BNIとは

世界最大の異業種交流会

BNIは、世界最大の異業種交流組織で、起業家を中心とするメンバーの間で長期的な信頼関係を構築し、その上でリファーラル(Referral)と呼ばれる紹介を通じて、お互いのビジネスの拡大、つまり売上アップに焦点を当てた環境と仕組みを提供しています。

BNIの各チャプターは、各専門分野から1名のみ加入する事ができ、リファーラルを通じてお互いのビジネスを発展させることを唯一の目的としています。

各地域で開催されているBNIは、チャプターと呼ばれる20-60名の経営者や事業主、企業の営業担当者で構成されるグループによって運営されています。

1985年にアイヴァン・マイズナー博士によって米国で創立されたBNIは、現在世界で約50カ国、6300以上のチャプターが存在し、15万人以上のメンバーを擁する世界最大の規模を誇っています。

BNIの理念

“Givers GainR(ギバーズゲイン)”

「与える者は与えられる」という意味があり、「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰かからビジネスの機会を与えられる」というアイヴァン・マイズナー博士の言葉です。結果として、お互いが利益を受けることができると考えています。

BNIの特長

リファーラルという仕組みを活用

“Givers GainR”(ギバーズゲイン)の理念のもと、メンバーが提供するサービスや商品の購入を検討している人を紹介することを、BNIでは『リファーラルの提供』といいます。

昨年1年間だけでも世界中で710万件以上のリファーラルが交わされ、約33億米ドル(日本円でおよそ3000億円)のビジネスがメンバーにもたらされました。

1業種1名に限定

各チャプターにおいては、1つの専門分野に対して1名のみ参加することができます。

各専門分野を代表して1名のメンバーだけをチャプターに参加させることは、まるでチャプターという“企業”において、各事業部門の責任者として“事業本部長”を取締役の一人として採用することで、より効果的にビジネスの発展に繋げる仕組みを作っています。

トレーニング(研修)システム

BNIのメンバーがより効率的にビジネスの成果(つまり売上や利益を上げる)ために、BNIは各種トレーニングを開催しています。

メンバーとして必修のメンバーサクセスプログラムをはじめ、各種スキルアップのトレーニング(リファーラル・スキル、プレゼンテーション・スキル、ネットワーキング・スキル、チャプター・デベロップメント)、各チャプターのリーダーシップチーム(役員)やサポートチームの為のトレーニング(2種類)など、チャプター運営のためのトレーニングも用意しています。